読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合者の地球の歩き方

アラサー女の気まま日記。ブログ書いたりメルマガ書いたりネットショップ運営したり。。ただいまトレーダーになるべく奮闘中。FB→ http://urx.blue/py0

ストロベリーオンザショートケーキ

先日、尊敬する女性から

アドバイスを頂く機会がありまして。

 

その中でも

焦りで行動していると

ご指摘頂き、

メンソレータムのリップが手についたまま

目をこすった時と

ほぼ同等の感覚で目が覚めたのですが。。

 

確かに

常に焦っているっ!

そしてそれが常に空回っていて

それを常に自覚していて

さらに常に焦り焦り焦り。。

アサリが夢に出てくるくらいです

(最近はないけれど、何かに追いかけられていて、走って逃げているのだが、速く走れない夢を何回も見ていた)

 

 

そこからは

何をするにも

”これは焦りからの行動かな?思考かな?”と

自分に聞くようにしています

 

自分の心に蓋をして生きてきましたから

(自覚なし)

自分が思うことが分からなくなっているのですね

 

 

すぐ相手や周りの人のことを考えてしまう。。

 

なので

自分との会話を凄く大事にしています

 

まだまだ

自分のことが理解できませんが

攻略がいがあるってものでしょう(笑)

 

 

 

突然ですが

あなたはショートケーキは

イチゴから食べますか?

(深キョンのドラマを思い出しますね)

 

 

私は小さい頃は

”イチゴは最後”

にとっておく派

 

中盤は

”イチゴから食べる”

に意識して変えました派

 

最近は

最後にとっておく派に

戻っちゃっていたなと思いました

 

どちらが

良い悪いではないと思いますが、

(後味を爽やかにしたいから最後にする方もいるだろうし、そもそもイチゴが嫌いで残す方もいるでしょう)

私は真っ先にイチゴをフォークに刺して頂く

そんな生き方をしたいと思います

 

 

 

苦労した先に幸せがある

という考え方が日本人には多いのか?

苦労の見返りに幸せがあると思いがち

 

私は小さい頃

その考え方が不思議で仕方ありませんでした

 

幸せが待ってるという根拠がどこにあるのか?

苦労の先は苦労に繋がる確率の方が高いのではないか

と冷静に考えておりました

 

 

”苦労は買ってでもしろ”とか

”苦労した分だけ優しくなれる”とか

確かにそれもそうなのですが

わざわざそちらの幅を大きくすることはない

のではないかなと

 

 

かといって

ワクワク!

ハッピー!

キラキラ!

というキャラでもないので、

落ち着いたテンションで

小さい頃の考え方を思い出して

順張りでいきたいと思います

 

 

 

本当は

お金が沢山あったら怖いから

拒否しているのかもしれない

 

本当は

深く愛されるのが怖いから

深く関わらないのかもしれない

 

(古内東子さんの

『誰よりも好きなのに』をBGMに読んでくださいまし)

 

 

 

何が言いたいのか分からなくなりましたが

言葉が降ってきたので

書き留めておこうと思った次第であります

 

 

あまり考えすぎると

病気になるので

哲学者ゴッコも程々に(笑)