読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合者の地球の歩き方

アラサー女の気まま日記。ブログ書いたりメルマガ書いたりネットショップ運営したり。。ただいまトレーダーになるべく奮闘中。FB→ http://urx.blue/py0

蓮の華

もしも
この世界が汚いものだらけだったとしても


笑い方を忘れてしまっていた
どんな風に笑っていた?
上手く笑えない
一体どんな顔をしているのか
確かめるのが怖くて鏡に向かえなくなったとしても


何も見たくなくて
サングラスをかけたりなんかしても

 

もし
そんな中でも
綺麗なものも存在するのなら


泥の中に咲く蓮の花のように

泥が汚ければ汚いほど綺麗に咲き
決して泥に染まることなく
咲くと同時に花の中に実を自分の力で付けることが出来る特別な花

咲き誇ろう
どんな事があったとしても

 

 


 

 


スピリチュアルな人間ではないのですが
見えない力なんてのも好きで信じておりまして

そんな中でのお話

なにやら
2月3日から
地球のエネルギーが大きく変わるそう


魂の時代に突入していて
”本来の自分に戻る”
”全ての真実が明らかになる”
のだそう

早い方は昨年の後半から
変化が起きているみたいです


確かに
本来求めているものが
半端強制的に再確認したし…
こんな侮辱初めてかと思うくらい
めちゃくちゃ辛かったですがね
まぁ私がいけなかったのでしょう

 

 


真実なんてないと思っていましたが
あるものと
無いもの
二種類存在するのかもしれないと
思うようになった


例えば
道路に飴が落ちている
これは真実

ただ
アリから見たら
目の前に壁みたいな大きなご馳走がある
これが真実かもしれない

 

その人自身の
立ち位置や
視点
感情
により変わっていくと思う

 

 

因みに
人の心は真実でないと思っている

気持ちは常に変わっているからだ

 

そして
そうであって欲しい
そうでなくて欲しい
という願いや

その想いが強ければ強い程に
反動で真逆の考えになったりもする

 

 


では
”全ての真実が明らかになる”とは?

個々が今まで目を背けていた事に
本当は気づいていた事に
勇気を持って認める事なのかもしれない


それはそれで
善くもあり
悪くもある

善悪のジャッジも
人それぞれ違う

当事者・相手が心地良ければ善
当事者・相手が傷つけば悪
なのだろうか

 

自分にも相手にも
隠す事が出来なくなるのかもしれませんね


人や物事の光と影


果たして
ちゃんと認めて受けとめて愛することが
出来るのだろうか?

 

 

 

 

 

tomoneko1031.hatenablog.com