読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合者の地球の歩き方

アラサー女の気まま日記。ブログ書いたりメルマガ書いたりネットショップ運営したり。。ただいまトレーダーになるべく奮闘中。FB→ http://urx.blue/py0

タクシーは学びの宝庫

私はトレーニングがてらガンガン歩くのが好きで

タクシーは殆ど利用しないのですが、
以前、お酒が入っててHPが残り僅かだった為
急遽タクシーに乗りました

 


大体いつも行き先を告げた時の感覚で
運転手さんと話すか無意識に決めています

 

今回の運転手さんは話せるなとすぐ感じました

 

昼間は車の販売をしている自営業の方で
夜暇だからと副業でタクシーの運転手をはじめたのだとか

 

さすが営業をされている事もあって
話がお上手!

 

以前乗ったお客様からタクシーの予約が入ったり
タクシーのお客様から車が売れたり(何台も)

したそうな

 

 

む、、無駄がないっ!笑

 

 

まぁ、
その運転手さんのお人柄とトーク力をみれば納得ですわ

 

九州出身の方で
(九州男児苦手なのですが。←え?笑)
その方は穏やかで話しやすかったです


私はトーク力が弱い為
お話上手な人に惹かれてしまうなぁ。。

 


その方は車が好きでと仰っていましたが
きっと人も好きなのだろうなと

好きを仕事にがピッタリな方で
良い循環が起こっているなと思いました


もちろん、
好きを仕事にしないで
割り切った方が上手くいく方もいると思います

 

どちらも素敵な事だし
それが自分の人生を創っていくという事なのでしょう

 

 


六本木〜銀座の僅かな間でしたが、
ちょうど良い距離感で居心地の良い空間でした♪

 

バナナスムージーと人間ドラマ

先日、マリオットのラウンジで

バナナスムージーなんて飲んだりして

女子力高いですよ、セレブぶってますよ

アピールしてきたのですが。

(ホテルラウンジお茶を趣味にしようとしている)

 

 

洗練されたデザインで良かったですよ

そういう所からも脳の刺激になります

 

ああいう所は良い空気感ですし

(実際、地下鉄からパレスホテルに行った時は、入った瞬間、天国かと思いました。地下鉄は暗く重い印象を受けてしまうので苦手です。)

 

 

で、マリオットのラウンジの話に戻りますが

隣に男性2人座ったのです

50代くらいかなぁ

 

1人のおじ様がもう1人の男性に

えらい罵声をあげておりまして

(人間のクズ的な、それはもう聞いてるこちらが泣きだしそうになりました)

隣の席まで距離あるのに凄い聞こえてくる 

 

見積書とか億とか言ってたから

取引先と会社?

個人と会社?

か分かりませんが

相当な失敗をしてしまったのかもしれません

(尋常ではない怒り方でした。コーヒー顔にぶっかけるかと思いました。)

 

失敗は誰にでもある

ただ、その後のフォローの仕方で結果は180度変わる

 

怒られていた方は会社の社員さんなのか?

ただただ受け止めるしかないご様子

 

この人にも家庭があるのかな、奥さん子供の為に我慢して働いているのかな。

と、また1人妄想劇場が始まるのであった…

 

 

1人1人に日々ドラマがありますね

 

 

そんな事を感じながら

バナナスムージーを飲み干し

また新たな場所へ向かうのだった

 

お電話おじさん

あなたは
お電話おじさんをご存知でしょうか?

 

女性は多くの方が
遭遇しているのかもしれません

モテる男性もあるでしょうね

 

 

 

 

 

 

そう。
Facebook電話の事です
(使った事ある方いらっしゃいますか?)

 

 

私は、来ないでねオーラと変な人投稿が多いので
滅多に無いのですが
(友達承認するのも、お一人お一人確認しております)
先日遭遇しました!!

 


まずはメッセンジャー招待

私はFacebookアプリを消しているので
メッセンジャーも今のところ
再ダウンロードするつもりはありません

 

スルーしていたら
そこから何回も電話がかかってきました
(まぁオンラインじゃなかったので、後で気づいただけですが)

 

 

それを見た瞬間ブロックです

 

 

 

いくらFacebook上でお友達になったとしても
なぜいきなり電話なのでしょうか?

 

 

 

私は
出会い系のサクラでもないし
夜のお姉様方でもありませんので
愛想振りまきません

 

だって
仕事じゃないから
お金が発生しないから

 

って、
お金が発生するから愛想振りまくわけでも
ありませんが笑

 

 


SNSは人と人を繋ぐ
大切なもので楽しいもの

 

リアルと何も変わらない
同じような距離感や思いやりが
必要ではないでしょうか

 

 


そういった行動をとる方々の思考が
とても気になってきて
もし、今度同じような事があったら
出てみようかと思います
(一体、何を話すのだろう?)

 

…冗談です笑

 

 


やはり
そういうのは怖いのですよ
(ウシジマくんとほぼ同等の心を持った私でも)

 

それに今は
恐ろしい事件が多発していますね

 

自意識過剰くらいで良いので
最悪のストーリーまで想像して
そうならない為に対策していく

 

人を冷静にしっかり見る

 

思いもよらない事が起きるかもしれないけれど
日々、意識していく
そうやって自分を守っていきましょう

 

若いうちから
思いもよらない事を体験しておくと
免疫がつきますね
(絶対にオススメしませんが笑)

えんともホームズ

昨夜、久しぶりにTVを観ました

 

「ソロモンの偽証」
という映画です

 

最初、観るつもりはなく
パソコンに向かおうと思っていたのですが
ついつい惹き込まれ
最後まで観てしまいました笑

 

ホラーやサスペンス大好き♡
でも、ホラーよりもサスペンスやミステリーの方が
恐いですね


つくづく、一番怖いのは人間だなと
観てて思いました

 

残虐な事をするのも人間
幸せな気持ちにするのも人間

 

でも、これは自分の主観でしかない

 

残虐 殺 人者達を
神と崇拝する人もいる

 

私には理解できませんが
これも私の主観でしかない

 

他人事ではなく
いつ自分が加害者・被害者に
なるかもわからないのですから
自分の主観を認めつつ、別の考えも知ってみる


自分の主観で
好き勝手やっていい訳ではもちろんなく
(そんな事になったら滅茶苦茶な世の中になってしまう)

被害にあった側はたまったものじゃないし
(賠償金とか罪を償うとかどうでもいい訳で。事件の内容にもよりますが)

加害者の家族の気持ちは
フォーカスされにくいですが、
どこにもやり場の無い想いを
抱えなくてはいけないでしょう
(加藤◯大の弟さんが切なすぎる、そしてご両親は?…と1つの物事だけで、ドミノ倒しのように繋がり崩れていく)

 

法律で決まっているから
やらないんだ
ダメなんだ
ではなく、

 

なぜダメなのか?
なぜ自分はこう思ってしまうのか?
なぜ自分はこう行動をしてしまうのか?

と、自分と対話する

 

そうすれば
イジメも少なくなるのでは?

 

友達が悪口を言っていたから
自分もその人の悪口を言う、無視する
といった事にもならなくなるのでは?
(ま、自分もその友達に他で悪口を言われてる可能性大)

 

 

人の事が気になるのは
自分と向き合っていないから

または、
自分の事しか考えていないから
人にあれこれ言いたいのかもしれない

 


自分にとってメリットがあるから
表面上、笑顔で近づいてきて仲良くしていても
陰で悪く言ったりね

 

そういった
ビジネスライクな付き合い方は苦手
(プライベートの付き合いに関してね。だから学校が本当に嫌でした。今はだいぶラクですが、大人社会にも沢山ありますね)

 

まぁ、私の場合は
歩み寄りと相手に与える事が
足りていないなぁと思っていますが…

 

バランスをとって生きたいものです
(両極端を好む蠍座には少し難しい笑)

 

 


一つ言いたいのは、
価値とは相手側の主観によって変わるという事
受けとってもらえないからといって
自分に価値がないという訳ではない

そして
自分に◯◯してくれたからその人に価値がある!
というのはちょっと違う気がする

 

 


 

 

色々な事件のニュースに触れるたびに 

本当に教育って大事だなと思います

 

家族という環境もとても大事

 

 

知り合いの女性が以前、
「私の子育ては合っていたのかな」と
ポロッと仰ってて、
普段サバサバしたアネゴ肌な女性で
お子さんも成人を迎えて
立派に育てられたと思うのですが、
なんだかキュンとしました♡

 

親だって子供と一緒に成長するのです

 

正解なんてなくても
自分の思う正しさを元に
必死に子供と向き合っているのです

 

子供を放ったらかして
自分の欲に走るのはどうかと思いますがね
(これは私の主観です)

 

特に小さい子供ほど
よく見て感じていると思いますよ

 

…と、子供いないのに語ってみました笑

 


ソロモンの偽証から
こんなテーマの話になってしまいましたが
映画や本ってやっぱり良いなぁと思いました

来週の後編、観忘れないようにしよう♪

 

 

久しぶりに三毛猫ホームズ読みたくなってきました

(なぜか中学生の頃にハマりませんでした?笑)

伊坂幸太郎さんも好き♡

 

コントロールケーキ

今年、最初の投稿で
”感情のコントロールを
ロールケーキのように甘くしていきたいです”などと
恥ずかしげもなく書いておりましたが
撤回いたします笑

 

感情のコントロールをしなくて良いし
というか、出来ないという
結論を出しました

 

何か嫌な事があった時
”感情のコントロールをしなきゃ!!”
”逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!!”と
自分を操作しようとする時点で
コントロール出来ていない笑

 

”違う違う、そうじゃない”と思っても
鈴木雅之さんのように
キーコントロールも出来ない

 


自分の感情を聞き入れない

それを続けていくと
自分の事が嫌いになる

さらに悪化してくると
自分の感情が分からなくなるのです


コントロール出来る方も
いらっしゃるとは思いますが
そういった方は
秒速で成功する方々だと思います

 

なので
何か感情が揺さぶられる事があった時は
ちゃんと自分の声を聞く
(ちなみに私は、”◯◯してあげる”というような言葉は使わないようにしている。自分に対しても。
自分がしたくて勝手にしている事だから、”◯◯する””◯◯したい”と言うようにしている)

聞いた上で
”では、どうするか”と考える

 

そのまま
スルーしても良いだろうし
自分の中で結論を出しても良いし
相手に話しても良いかもしれない
(伝え方には気をつけて)
それは毎回違うでしょう

 

 


トレードでもそうなのですが、
デモトレードは強気にいけて勝てるのに
リアルトレードになると一気に弱気になり
感情が揺さぶられ負けてしまったりする

 

人の恋愛相談では
冷静に状況を把握してアドバイス出来ても
自分の事となると
どうしたら良いのか分からなくなったり

 

…などなど
あったりしませんか?

 

 


まとめると、
自分を客観的に見よう!
という話なのかもしれません笑

 

ただ、それだけだと
”客観的に見よう、客観的に見よう”という風に
なってしまうので
ワンクッションおくといいますか、

 

自分の感情を見て見ぬフリしない
(別の何かで満たそうとしても、そもそもそれ自分の本当の器じゃないかもね)
自分の弱さを怖くても認める
嫌な感情も一回聞く

 


そうしたら
だいぶ自分にとって
心地良い選択が出来るようになるのではないかな
結果も変わっていくのではないかな

 

なんて思っております

 

そんな2016年5月

 

 

 


周りの方々からは
「落ち着いてるね」
とよく言われますが、
先日病院で血圧測った時に
上で100いかない位の低血圧だったのですが
それのせいでしょうか?

 

松岡修造さんと
テニスでもやった方が良いでしょうか?

 

しだれ桜と都会のサイクル

先日、

渋谷〜代官山〜中目黒まで歩いていたのですが

(昔この近辺に住んでおりましたので、チャリ・徒歩は普通の感覚なのです)

 

この辺りに共通しているのが

お店の入れ替わりが早い!

 

例えるならば

ベッキー・ゲス乙女フィーバーからの

狩野英孝フィーバーからの

宮崎議員フィーバーからの

間にデザートのDAIGO・北川景子

そして

乙武フィーバーからの

〆に愛之助藤原紀香

っていう移り変わりと

同じ早さと言っても大袈裟ではない

 

 

特に代官山が結構変わっていて

切ない気分になったり

 

私が働いていた雑貨屋さんは

まだ生き残っておりました

(楽しさ歴代トップだったかも。ディスプレイ考えたりするの楽しかった♪)

 

 

中目黒もだいぶ変わったな〜と

(昔はガード下に小さいお店が沢山あって、都会なのに下町ぽくて好きだったな。)

 

懐かしい反面

もう住民ではない空白の時間が違和感を感じる

 

都会が恋しいとは思わない

たまに遊びに行く位が今の私にはちょうど良い距離なのだ

 

かといって
今住んでいる所が一番最高!ってわけでもない

(凄く素敵な所で気に入ってはいる)

 

ずっとここにいる!っていうのは

どんな所に住んでも思わない気がする

 

きっと、死ぬまで
これっ!って満足する事はないと
うっすら気づいている

 

これは考え方の違いであって

死ぬまでココで生きるぜよ!っていうのも素敵だと思う

(私も次の日にはドバイに住む!って思うかもしれないし)

 

 

まだ見ぬ場所へ行こう

 

 

 

変化していく

人は変わる

変えていく事も出来る

 

でも

久しぶりに会っても

温かな想いだとか

自分の根底にあるものだとかは変わらない

それがとても嬉しかったりする

 

 

変わるもの変わらないもの

両方あってもいいし偏っててもいい

 

私は両方を大事にしたいかな

 

 

そんな春の日

お客様目線と提供者目線

よく初デートで

第三者(飲食店の店員さんやタクシーの運転手さんなど)に

横柄な態度をする男性だったらダメ男!っていう

ダメンズ診断?笑

をよく聞きますが、

私は男女関係なく観察しています

(先日もお友達と食事をしていたら、カップルが入ってきて喫煙か禁煙か聞かれた時の男性の態度がえらく。。でして、帰る時に見たらテーブルに肘ついて食事していました。イケメンなのにもったいないなぁっと一人お節介してました心の中で笑)

 

 

私も

人のこと言えるほど出来ている訳ではありませんが

今まで色々な仕事をしてきたからかもしれませんが

お仕事一つ一つ細かい所を見てしまうので

大変さを想像してしまうのですね

 

なので

こちらも出来るだけ親切に応対しようと心がけています

 

お客だから

ではなく

対等な立場として

サービスして貰うので

感謝して受け取るのです

 

こちらが提供する場合は

お客様へ

サービスさせて頂く

 

そんな想いで日々生きています

 

 

 

店員さんに横柄な態度をする方がいらっしゃいますが

とても損していると思います

 

相手も人間なので

そういった態度だと

それ相応の対応になってしまうこともしばしば

 

同じサービスを受けるのだったら

同じ時間を共有するのだったら

お互い気持ち良く過ごした方が良いですね

 

 

 

お客様に

『いつもご苦労様』と不意に声を掛けられたら

それだけで頑張れる

 

『いつもありがとう』という

ねぎらいの言葉一つで心が温かくなる

 

 

誰にも見られてなくても構わない

 

お天道様が見ているから

 

自分の出来ることを精一杯やり、

日々サービスして貰っていることを

どんな小さなことも見逃さず

感謝していきたいですね

 

 

ビジネスは価値と価値の交換って

よくいうけれど、

お客様もお金だけではない価値を

与えているのだなと思いました

 

 

 

それでは!